メヤニを作らず製品の成形ができるフッ素離型剤を使用するメリット

フッ素系離型剤ならメヤニの心配なしにゴムチューブ等の成形ができる

離型剤を使って成形しているごく身近な製品の一つに、ゴムチューブがあります。また、鍋蓋の部品の一つとして使われているゴムパッキンもそうです。これらはいずれも、細長い上に、極めて正確な形造りが必要な製品です。ゴムチューブは、中に正確に同じ内径の穴を通す必要がありますし、ゴムパッキンは鍋蓋の溝にきちんと収まるサイズ、形に仕上げなければなりません。そのため、優れた効果を発揮する離型剤を選択して、確実に設計に忠実に成形しなければなりません。非粘着性という便利な特性を持つフッ素コーティングの原理を応用したフッ素系の離型剤なら、この要請に満足に応えることが出来るでしょう。
また、フッ素系離型剤を成形の際に使えば、綺麗な成形を困難にするもう一つの要素であるメヤニの生成を防ぐことも出来ます。もともと細長い製品のため、成形の際にメヤニが付着してこれを取ろうとすると、製品がちぎれたり形がおかしくなったりする心配があります。フッ素系離型剤なら、メヤニが生じにくいため、これを除去するプロセスでの製品へのダメージについて懸念する必要はありません。更に、メヤニ除去の手順を作業工程に含めなくて済む分、単位時間内に製造できる製品数も増やすことが出来、生産性向上にも役立ちます。

HEADLINE

  • ゴム等を綺麗に形造れて成形時にメヤニが出ないフッ素系離型剤が便利

    プラスチックやゴムといった物質は、非常に幅広い分野で様々な製品に素材として利用されています。原材料としては粘性の高い液状の物質のため、成形するには金型に入れて固める必要があります。製品として綺麗に形造るためには、金型通りの形に固まるだ…

    MORE
  • メヤニ生成なしで成形困難なゴム製品を作れるフッ素系離型剤

    ゴムやシリコンといった素材は、扱いが容易で様々な製品に柔軟に応用できるため、非常に多くの産業分野で利用されています。製品の形に整える際には金型を使いますが、極度に薄い製品や複雑に入り組んだ構造の製品、また、細長い製品などは、成形の際に…

    MORE
  • フッ素系離型剤ならメヤニの心配なしにゴムチューブ等の成形ができる

    離型剤を使って成形しているごく身近な製品の一つに、ゴムチューブがあります。また、鍋蓋の部品の一つとして使われているゴムパッキンもそうです。これらはいずれも、細長い上に、極めて正確な形造りが必要な製品です。ゴムチューブは、中に正確に同じ…

    MORE
  • 引火性がなくメヤニも出来ないフッ素系離型剤が成形現場では便利

    プラスチックやゴムの製品を作る際、成形で使う金型に塗布する離型剤が欠かせません。フッ素コーティング剤が成分のフッ素系離型剤は、現場で刷毛などを使って簡単に塗布できるタイプの製品がありますが、引火性が無くて安全に使えるといメリットがあり…

    MORE